ロレックスと修理、オーバーホールについて。ご相談、見積もり無料。国内最大級の時計修理専門工房タイムピース・ラボ 梅田へお任せ下さい。
ロレックス専用フォームは→こちら

ROLEX(ロレックス)の修理(主に修理依頼の多いモデル順)

  1. サブマリーナ
  2. デイジャスト
  3. エクスプローラー1
  4. エクスプローラー2

ROLEX(ロレックス)修理料金一例

ROLEX SUBMARINE:ロレックスサブマリーナ

ROLEX SUBMARINE:ロレックスサブマリーナ

"キングオブダイバーズ"
1954年に発表されたダイバーズモデルの定番モデル。
リューズガード、サイクロップレンズ、クロノメーター認定など数々の改良を重ね 完成徐を高めた銘品。
赤サブなどのコレクターズアイテムなど根強いファンを持つロレックスで、 "初めての給料で買ったロレックス"というお客様も多数おられます。

例)
リューズ+チューブ 10,000円から15,000円
分解掃除を含む総予算 25,000円から40,000円(完全分解掃除+風防研磨+防サビ処理+真空防水検査+消耗品交換(パッキン)含む)


ROLEX SUBMARINE:ロレックスサブマリーナ

ROLEX SUBMARINE:ロレックスサブマリーナ

改造例

予算)オリジナルベゼル・グリーンサブ仕様(ジェネリックパーツ) 18,000円(工賃含む)


ROLEX GMT MASTER Ⅱ:ロレックスGMTマスターⅡ

ROLEX GMT MASTER Ⅱ:ロレックスGMTマスターⅡ

国際線のパイロット用に開発された。
1960年にパンナム航空パイロットの正式時計に採用されて一気に認知度がアップ
日本での一番人気は黒ベゼル。
ヨーロッパやアメリカなど世界各地のビジネスマンにとっては時差移動の多いことから黒×赤や青×赤ベゼルの方が人気。
青×赤モデルは石原裕次郎愛用としても有名。

例)
リューズ+チューブ交換 10,000円から15,000円
分解掃除を含む総予算 25,000円から40,000円(完全分解掃除+風防研磨+防サビ処理+真空防水検査+消耗品交換(パッキン)含む)

ROLEX GMT MASTER Ⅱ:ロレックスGMTマスターⅡ

ROLEX EXPLORERⅡ :ロレックスエクスプローラーⅡ

ROLEX EXPLORERⅡ :ロレックスエクスプローラーⅡ

その名の通り探検家が過酷な条件で使用することを想定 して開発されたモデル
昼夜も分らない環境での使用を考えベゼルは24時間の固定式。
シンプルなエクスプローラー1に比べてGMT機能+日付+サイクロップレンズを装着して別の魅力を持つ人気モデル

例)
リューズ+チューブ交換 10,000円から1,5000円
分解掃除を含む総予算 25,000円から40,000円(完全分解掃除+風防研磨+防サビ処理+真空防水検査+消耗品交換(パッキン)含む)

ROLEX EXPLORERⅡ :ロレックスエクスプローラーⅡ

ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA:ロレックス コスモグラフ デイトナ

ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA:ロレックス コスモグラフ デイトナ

ロレックスファンのみならず時計ファン垂涎のまさにキングオブロレックス。
ゼニスのエルプリメロベースとされるCal4130搭載。一部ゼニス社のエルプリメロ搭載モデルも有り
クロノグラフの王様とも言えるモデルだが、特にポールニューマンモデルはロレックスの歴代モデルの中でも特に銘品の誉れが高い。
ロレックスのロレックスたる存在を表現し続けるモデル

例)
分解掃除を含む総予算 40,000円から60,000円(完全分解掃除+風防研磨+防サビ処理+真空防水検査+消耗品交換(パッキン)含む)


ロレックスオイスターパーペチュアルデイトジャスト ROLEX OYSTER PERPETUAL DATEJUST

ロレックスオイスターパーペチュアルデイトジャスト ROLEX OYSTER PERPETUAL DATEJUST

時計史に残るオイスターケース、デイトジャスト機能、 パーペチュアル機能 を生み出したロレックスの礎を築いた偉大なモデル。
文字盤やベゼル、ブレスのバリエーションも豊富でロレックスの超定番モデル。

例)
リューズ+チューブ交換 10,000円から15,000円
風防(ジェネリックパーツ) 10,000円から20,000円
ローター巻芯 (純正パーツ)  3,000円から5,000円
分解掃除を含む総予算 25,000円から35000円(完全分解掃除+風防研磨+防サビ処理+真空防水検査+消耗品交換(パッキン)含む)

ROLEX(ロレックス)

ロレックスは、20世紀初頭に創業され、高い品質と完成度の腕時計して日本では知らない人はいないほど有名な地位を獲得しました。「King of ROLEX」と呼ばれ、国内の高級腕時計で最高の地位を築き上げ、絶えず高級宝飾腕時計というカテゴリーをリードしています。また、確立された人気は日本人だけでなく世界中の多くのファンを魅了してきました。

日本で特に人気の高いデイトナやサブマリーナ、デイジャスト、チェリーニなどの現行モデルから、すでに販売終了から数十年経過したカメレオンなどニューモデルからアンティークロレックスまで幅広く長年にわたって多くの人たちから愛されているのがロレックスというブランド実力の証と言えます。

ROLEX(ロレックス)によく見られる故障

ロレックスのように精度が高くかつ頑丈に設計された腕時計に多いのは、オーバーホールをしていなかった事による油切れや、油ぎれから発生する摩耗、巻芯の傷み、竜頭の破損などです。これらの故障を未然に防止する為に、3年に一度程度のオーバーホールをお勧めしています。

大きく精度がずれる場合

概ね一日に数分進むような場合ひげゼンマイの歪みや傾きを調整することで改善される事があります。しかし大きな衝撃による折れ、曲がりなどがある場合はひげゼンマイの交換が必要かもしれません。逆に数分遅れるような場合ガンギ車、アンクルの油ぎれを疑うべきです。ほとんどの場合オーバーホールが必要になります。

普段ご注意頂きたいのが、ミルガウスのように耐磁設計されたロレックス以外では、磁気の影響を受けやすいと言う事です。大きく精度がずれる場合は、100円ショップで販売している方位磁石で結構ですから、お手持ちの腕時計に近づけてみてください。針が時計に反応するようでしたら、脱磁が必要です。脱磁処理後お時計を拝見させていただきます。

ROLEX(ロレックス)の修理、オーバーホールのお問い合わせはこちら

お名前※必須
お名前が未入力です

E-mail※必須
メールアドレスが未入力です メールアドレスをご記入ください
携帯電話へのメール返信をご希望の方は、tpl-umeda.net からのメールが受信出来るようにドメイン指定設定をお願いします。

ご用件
1.お問い合わせ  2.仮お見積もり希望  3.修理依頼の為、セーフパック送付希望
セーフパックご希望の方は下記へ送付先住所、お電話番号を必ずご記入ください。

郵便番号

ハイフンを含まない数字7ケタでご記入ください。住所欄に該当住所候補が自動で入力されます。

住所

※電話、FAXで返信をご希望の方は、必ず下記のいずれかにご連絡先電話番号をご記入下さい。
固定電話番号 

携帯電話番号 

FAX番号 

時計の状態をご記入下さい 
※ご連絡時間のご指定等もございましたらお気軽にお申し出ください。

labo
まずはお見積もり - 時計修理 梅田 オーバーホールも大阪梅田のタイムピース ラボ梅田

大阪梅田、時計修理とオーバーホールの事ならタイムピース・ラボ梅田へ。

〒530-0001

大阪市北区梅田1−1−3
タイムピースラボ梅田

TEL:090-9369-3645

担当責任者:森


腕時計ブランド別お問い合わせ一覧(アルファベット順)

ROLEX(ロレックス) - 時計修理大阪タイムピースラボ梅田店 時計修理とオーバーホール

PAGE TOP